top of page

01 家具の固定を早急に

生活している中で、最も多くいる場所は自宅。自宅でケガをしない環境を作るのが、はじめの一歩。
いつもいる場所の周りに、危険物はありませんか?周りの家具を確認してケガをしない環境を今から整えましょう。

大きな災害時にケガをしてしまうと病院にも行けず、きっちり処置ができる可能性は低くなり、より悪くなる可能性が大きいと考えられます。ケガをしない環境を今から気にしながら工夫するのが、今できる「自助」です。気になったらすぐ対処をして、ケガをしない環境を作りましょう。 (2024/7/19 更新)

bottom of page